• ホーム
  • 小学生と一緒にプールでダイエット

小学生と一緒にプールでダイエット

運動している肥満の女性

ダイエットで大切なことは、全身を使った適度な運動を継続して行うことです。
いわゆる有酸素運動ですが、ウォーキングやジョギングが定番の運動となるでしょう。

しかしながら、かなりの肥満である方は膝にかなりの負担がかかってしまう恐れがあります。
せっかく運動を始めたのに、膝の故障で身動きがとれなくなってしまっては元も子もありません。
そういった心配がある方にオススメなのが水泳です。
水の中では膝の負担はかなり軽減されますし、水泳はかなり効果的な全身運動です。
また、水泳をするためだけにジムに入会するのは少しもったいない話です。
月に1万前後の会費を払って泳ぐだけというのは割に合わないと思われます。
ですので、地元の市民プールなどを利用すると良いでしょう。
小学生などがたくさんいるような場所で、ダイエットのための運動を続けることに抵抗を持つ人もいるかもしれませんが、安く経費を抑えられますし、慣れてしまえば何も感じなくなります。

まず、水泳のメニューで初めに行いたいのが水中でのウォーキングです。
じっくりと時間をかけて行うと効果的です。
最低でも30分以上は続けるように心がけましょう。
そして、それが終わったら早速泳ぎ始めましょう。
無理をせずに、25m単位で区切りながら泳いでも問題ありません。
好きな泳法でこちらも30分~1時間くらいは続けましょう。
長く出来ればそれに越したことはありませんが、初っ端からあまり飛ばし過ぎてしまうと後で息切れしてしまいます。
ダイエットは長く続けることが最も大切な事ですので、その妨げとなるような過激な運動は必要ありません。
焦らずじっくりと体重を落としていきましょう。
また、食生活にも十分注意していきましょう。

人気記事一覧
サイト内検索